まめログ〜おまめの育児日記〜

長野県の田舎の会社員(2017年10月から職場復帰)が綴る1歳娘の育児日記

はじめての発熱 咽頭炎

おまめ、9ヶ月になったころ、はじめての発熱を経験した。

 

午前中はママの手のかぶれを診てもらいに近所の総合病院へ。

そのときはまだとっても元気で待合室で周りの人たちに興味津々でキョロキョロ。

 

ママの診察を終えて薬をもらって家に帰り、おまめ眠そうなので抱っこで寝かしつけたものの、ベッドに置くと起きちゃう。いつもはそのまま寝るのに!なのでしばらく一緒にベッドで戯れた。

 

その後なんだかおまめご機嫌斜め。なんとなく体があったかいような気がして、夕方5時にお熱を測ってみると、38.1度。いつも37度台なんだけど、あれれ?

しばらく様子を見てみよう(´Д` )

 

夕飯。

食欲はあるみたいだけど、なんとなく食べ方に違和感。げっぷと一緒に吐いてしまった。やっぱなんかおかしいぞ。

 

 でも手遊びすると喜んでくれるし、知恵熱かな?とか思ってた。

 

ところが、夜なかなか寝付けない。うとうとしても、泣きながら起きちゃう。21時に熱測ってみると、38.6度。あれれ、上がってる。。(´・_・`)

 

旦那に連絡すると、早めに帰ってきてくれた。

 

夜中になってもなかなか寝付けない。寝てもすぐに泣きながら起きちゃう。

23時、39度。いよいよヤバいゾーンに突入だ…(´・_・`)

 

どうにも寝られなくて可哀想だし、救急で診てもらうことにした。旦那に運転してもらって、隣町の総合病院へ。

 

車に乗ってる間も、待合室で待ってる間も、おまめなんだかぼんやりしている。あつい。。

 

病院でまた熱を測ると、39.3度。ひぇー!

呼ばれて診察室に行くと、とっても優しそうな先生(そしてイケメン)!よかった(^_^;)

 

胸の音を聞いたり喉の奥を見たり、診察中おまめは大泣き。とっても優しい先生なのに…(´Д` )  おまめの声が大きすぎるので、先生も大きな声で話ししてくれた。

 

曰く、咽頭炎とのこと。

喉が痛かったんだ!だからご飯食べにくそうだったんだ!!だから寝ようとしても唾飲み込む度に痛くて起きちゃったんだ!!!

 

原因が分かって、とりあえずよかった^^;

 

座薬の解熱剤をもらって、帰宅。

 

さっそく座薬を入れて、しばらくすると熱は落ち着いてきた。

でもやっぱり喉が痛いようで寝付けない。可哀想に。。代われるもんなら代わってあげたい、とよく言うけど、ほんとそう思った。

 

なんとか旦那が寝かしつけてくれて、その夜は3時間くらい眠った。

 

翌日。

熱は完全に下がった( ´ ▽ ` )ノ

ばーばが応援に来てくれて、おまめご機嫌。 でもやっぱ何か飲み込むのがとっても不快なようで、泣いちゃう(´Д` )

 

そんな状態が次の日まで続いた。眠りが浅くて本人もママも大変でした(´・_・`)

 

でも次の日には喉もだいぶ治ってきたみたいで、ご飯もふつうに食べられるし、よく眠れるし、よかったー!ほんとよかった。

 

 

はじめての発熱を経験して、おまめもママも、またすこし強くなったかな?

 

でももうカンベン願いたいものです。

 

 

 

( ´ ▽ ` )ノ