まめログ〜おまめの育児日記〜

長野県の田舎の会社員(2017年10月から職場復帰)が綴る1歳娘の育児日記

広島中学校の指導死について思うこと

悲しいニュースを見るたび、自分の子供だったら…と考えて不安になってしまう。

広島の中学校の指導死のこと。
当時の自分のことを思い出してみると、学校とか受験がこの世界のほとんどを占めていて、そこからこぼれ落ちることなんて考えられなかった。

大人になってみると、受験に落ちたからって人生終わりじゃないと分かるけど、真っただ中にいる子供には、そんなの分からないよね。

テキトーな教師のテキトーな発言や行為で、自分の子供が心に傷を負ったら。ましてや自殺なんか考えてしまったら。考えるだけでたまらなくなる。

『学校なんか行かなくていい』
『べつに万引きしたっていい』
『受験なんか落ちたっていい』
『他人に迷惑かけたっていい』

立派な人間にならなくたって、元気に生きててくれるだけでいいということを、もう少し大きくなった娘に伝えたいと思う。


(´・_・`)