まめログ〜おまめの育児日記〜

長野県の田舎の会社員(2017年10月から職場復帰)が綴る1歳娘の育児日記

腱鞘炎その後② (湿布+日光=かぶれ)

さて、整骨院で治療を始めた腱鞘炎。

 

週一の通院とショウガの温湿布で、痛みはもうほとんどないのだけど、まだ親指の先が痺れる。気長に付き合っていこう。

 

そんな風に思っていた矢先。

右手に赤いプツプツが…!

 

初めはあまり気にしなかったんだけど、なんかどんどん赤みが増してきている。痒いし!!

 

翌朝はもう真っ赤になっていた。

気持ち悪いくらい腫れている(´Д` )

おまめに感染ったらどうしよう(´Д` )

 

あわてて近所の総合病院に電話したら、ラッキーなことに週一の皮膚科が空いているとのことなので行ってみた。

 

以前おまめも耳のただれでお世話になったところ。

 

午前中しか外来やってないので、あわてておまめを連れて行ってみると、なんと腱鞘炎の湿布によるかぶれ、とな!

 

湿布の中には、日光(紫外線)と反応して悪さをするやつがいるらしい。

 

整骨院でそんなこと一言も言ってなかったし!言ってよ!!

 

とりあえずスチブロンという軟膏をもらってきた。1日2回塗ってくださいって。一週間以内には治るでしょうって。

 

1日目、そんなに急に効くはずもなく、変わりなし。

さらにこの日からおまめが39度の高熱を出し、夜中に病院いったり徹夜したり、コンディション最悪。

(おまめは咽頭炎とのこと。また詳しく書こうと思う)

 

2日目、なんだか水ぶくれみたいになってきた。相変わらず赤いし痒い。

(おまめ相変わらず具合悪くてご機嫌ななめ)

 

3日目、悪化はしてないかな、という感じ。

 

いま4日目、なーんとなく赤味が落ち着いてきたかな?痒みも引いてきた気がする。とりあえず良かった…(´・_・`)

 

腱鞘炎の二次災害。

当分湿布貼れないし、整骨院で赤外線とか当ててもらえないので、腱鞘炎の方はあとは自然治癒に任せよう。

 

湿布+日光=かぶれ

ということを学んだ。(これって常識?私が知らないだけ?)

 

 

気をつけよう。

 

 

 

(´Д` )