まめログ〜おまめの育児日記〜

長野県の田舎の会社員(2017年10月から職場復帰)が綴る1歳娘の育児日記

保育園が決まったこと

ちまたでは『保育園落ちた日本死ね』と叫ばれているけど、この長野県のど田舎ではどこ吹く風。(松本や塩尻などの都会はわりと大変のようだけど。)
先月、おまめちゃんは保育園からの内定通知をもらった。

私いま育休中で、今年の10月から職場に復帰するため、9月半ばからお試し保育がはじまる。

まだ1歳に満たないおまめちゃんを保育園に…うう、考えただけで泣けてくる(´Д` )

『そんなに小さいうちから保育園なんて可哀想!』なんてこともしばしば言われるけど、ずっと一緒にいればいいってもんじゃないでしょ。

限られた時間でも、限られた時間だからこそ、ちゃんと向き合ってイチャイチャ濃厚な時間を過ごすことができれば、それはそれでとても幸せなことなのかなと思う。

母と子の形はそれぞれ。人のこと無責任に『可哀想』という輩はだいたい自分では何もしない口先だけの輩なのでスルー。

(でもホンネは旦那に早く出世してもらってわたしは主婦になりたい(´・_・`)  ずっとずっとおまめちゃんのそばにいたい(´・_・`) 旦那さんがんばって〜)

でもまぁ都会で保育園の空きを待ってるワーキングママ達のことを考えたら、贅沢なことだな。

とりあえず今は、乳首痛くても肩凝っても寝不足でもギャーギャー泣かれても、24時間一緒にいられるこの時間を大事に大事にしたい。


( ´ ▽ ` )ノ